3月はバリュープロポジションを意識してみる週間

最近バリュープロポジションについて考えてます。

自分に求められていることと、自分ができることの間で、自分ならではの「価値提供」を、バリュープロポジションと言います。

自分ができることだけを相手に出しても仕方ないので、相手が求めてるもの(潜在的なものも含めて)を徹底的に調べることが必要だと感じます。

島田紳助さんの「紳竜の研究」でも、XとYの話で出てきますが、Xが自分で、Yが世の中の動きです。XとYを意識すると物の見え方が変わるのかもしれません。

バリュープロポジションのなかで、自分ができることはもちろん売りなんですが、売れるかはまた別の話ということなんです。

この関係性を知ってるだけで、物の見え方が変わってきますよね。

今回は最近バリュープロポジションにフォーカスしているという話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください