メインバンクを変えて、即時払いのデビットカードで日々のお金の出入りを見える化してみた

10年来、みずほ銀行をずっと使っていますが、2019年から三井住友銀行にメインバンクを変えます。

きっかけは、クレカの断捨離

みずほ銀行の口座は、大学卒業してすぐ入った会社で、給与振込用の口座としてつくらされました。そのときよくわからず、ANAのマイルがたまるからと言われ、クレカつきのキャッシュカードにしました。が、その後「みずほマイレージクラブカード/ANA」を「JRE CARD」へ一本化したことで、クレカ機能を断捨離しています。

クレカの断捨離をきっかけに、みずほ銀行である必要がなくなり、メインバンクを変える検討をはじめました。

とにかく2018年は、みずほ銀行がシステム移行で何度もATMを止めました。必要なときに現金を引き出せない苦痛を味わいましたが、2019年もまだつづくんです。この痛い経験と、2018年ごろから目立ってきたPayPayなどのバーコード決済の流れから、現金に頼らないキャッシュレスなライフスタイルを考えるべきだと思いました。

メインバンクの選択肢として地方銀行も視野に入れました。ただ今回は、メガバンクかつVISAのデビットカードを使いたかったので、検討する時間ももったいなく、今回は外しました。

また、セブン銀行といったネット銀行もポイントなどの還元で検討に入れましたが、今回はポイントや付帯サービスを重きにしていないので、外しています。

デビットカードは即時払いができる

ところで、支払い方法には現状、(1)前払い、(2)後払い、(3)即時払いの3通りあります。

前払いの代表例はSuicaやICOCAといった交通系のカードで、支払い前にチャージが必要になります。後払いは主にクレジットカードで、カード会社から前借りして後で返していくかたち。ここに即時払いという、支払いと同時に銀行口座から引いてくれるデビットカードというものがあります。

ちなみにデビットカードには主に、日本独自のJ-Debit、VISA、JCBの3種類があります。

このデビットカードを使う選択肢が出てきたのは、JRE CARDでクレカ決済した代金が、Web明細に反映されるまで、とにかく遅すぎるから。そう、これもきっかけはクレカの断捨離で、断捨離はとてもおすすめです(笑)。

中旬から下旬にかけて1度も反映せず、月末にドカンと反映されるので、リアルタイムでどのくらい使ったかがマネーフォワード MEで連携しづらいんです。

日々のお買い物のお金の出入りを見える化するために、クレカではない選択肢としてデビットカードは使い方としては適切かなと考えました。

電子マネーiD付きSMBCデビットがおすすめ

デビットカードを比較したときに、NTTドコモの電子マネー「iD」が使えるのが、2018年12月時点で、SMBCデビットのみです。

iDはクレカと違い、タッチするだけで決済できるので、カードを出す必要がなく、とても便利です。もちろん銀行口座直結なので、事前にチャージすることもなく、即時払いができる電子マネーになります。補足で、SMBCデビットでない他のiD決済は、前払いか後払いになります。

ちなみに、みずほ銀行もデビットカードが発行できるんですが、JCBオンリーなんですよね。JRE CARDがVISAなのでJCBでもいいんですが、来年JCB系に対応している国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」のクレカ発行を検討をしているので、これもあいまって他行が選択肢に入ってきた感じです。

ということで、三井住友銀行の口座を持っていなかったので、まずそこから手続きをすることに。ぼくは調べるまで知らなかったんですが、最近はWebで銀行口座はつくれちゃいます。印鑑も書類で返送するだけで、ちょーかんたんです。口座開設からキャッシュカードつきのSMBCデビットカードが届くまで、1週間でした。

12月2日 口座開設とSMBCデビットカード申込
12月3日 口座開設完了
12月9日 カード受け取り

デビットカードが届いたらクレジットカードと同じようにサインして、銀行口座にお金を入れたらすぐ使えるようになります。クレカと同じ使い方ができるので、「デビットカードで」と言わず、レジで「クレジットで」「VISAで」と言えばOKです。

実際使ってみると、めちゃめちゃ便利

メールで設定していると、支払いとすぐに「【SMBCデビット】ご利用のお知らせ」という件名で通知が届きます。残念ながら、メール本文には支払った金額は記載されていないので、明細画面のURLのみ書かれています。

マネーフォワード MEと連携していれば、銀行口座から引き落とされているのを確認できます。いまいくら持ってて、いくら使って、いくら残ってるのか、財布の中身が見える化される感覚は、気持ちいいですね。

ということで、来年からメインバンクを三井住友銀行に移して、SMBCデビットを使っていきます。

みずほ銀行もいくつかチャレンジングなことを立て続けに進めてらっしゃるので、今後はFinTechまわりで期待したいところです。がんばれ、みずほ銀行!

SMBCデビットを使って条件を満たせば、毎月500名に3000円プレゼントのチャンス! https://www.smbc.co.jp/kojin/campaign/kaiin-toroku/

(2018.12.31 追記)
Twitterでご指摘いただき、J-DebitをJCB系としていた箇所を修正しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください