FUJI Wifi SIMプランからルータープランに変えて1ヶ月使ってみた

以前FUJI WifiのSIMプランを契約しましたが、ルータープランに契約し直しました。使ってみて1ヶ月経ったので、感想がてらにレビューしたいと思います。

解約時の注意

まずSIMプランのほうの解約ですが、解約月の月末最終日まで使うことができます。注意点としては、解約月をまたいで使うと追加料金がかかるので、日をまたぐ前に電源を落としてSIMカードを抜いておきましょう。また返却期限が短いので、レターパックライトなどをあらかじめ買っておくとよさそうです。返送先は公式サイトのFAQを確認してみてください。

ルータープランに変えた理由

さて本題ですが、SIMプランからルータープランに変えたのは、手持ちのルーター(304HW)のバッテリーもちが悪くなってきて、1日もたなくなったのが理由です。ほかにもスマホからつながらなくなることが多く、1日に何度も再起動していたので、ルーターごとレンタルすることにしました。シェアリングエコノミーの観点からも、ルーターを所有しなくてもよいかなと感じたのも検討したきっかけです。

FUJI Wifiのルーター

FUJI Wifiさんから届いたルーターは富士ソフトのFS030Wで、SIMカードが入った状態で届き、SIMカードは取り外しできないように、シールが貼ってあります。肝心のバッテリーもちですが、1日中スマホにつなぎながら、カフェで小一時間パソコンで作業しても、残量は40%ほどあります。Wi-Fiの接続も切れたことがなく、再接続もしっかりしてくれています。

FUJI Wifiの速度

ここがいちばん気になるかと思いますが、だいたい平均して10~15Mbps出ています。朝の通勤で2Mbpsくらいに落ちますが、ブラウジングは苦にはならない感じです。動画もYouTubeはサクサク見れていて、1080pにしても少し待てば再生されます。スマホは格安SIMにしていますが、データ通信は最低の1GBにしてほとんど使わず、このルーターのみでまかなえる感じで、むしろFUJI Wifiのほうが体感早いと思っています。

まとめ

FUJI Wifi SIMプランのメリットは、SIMカードを好きな端末に入れられることですが、ルータープランはそれができません。テザリングもできないので、SIMカードを抜き差しする運用をしないのであれば、とくにこだわりなければルータープランで、富士ソフトのモバイルルーター「FS030W」が安心です。

ちなみに、ルーターの設定で1日1回端末の再起動を自動でかかるようにしていて、ソフト起因で重たくなることもなくなりましたので、おすすめです。

FUJI Wifi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください