マネーフォワードを1年続けた結果と今後

マネーフォワードをつかってきて、便利だなあというか、劇的にお金の出入りが見えるようになりました。

これまでExcelで家計簿つけてましたが、食費は管理できておらず、更新もできてない状態。現金にいたっては、銀行口座から引き出して何に使ったかわからなくなってて、まったく意味をなしてませんでした。

ところが、マネーフォワードに切り替えてから、お金の出入りが本当に見えるようになりました。その改善できた項目を、シェアさせてもらいます。

マネーフォワードがよいと思ったポイント

複数の銀行口座との連携

メインバンクのみ見ていましたが、ほかの貯金用の口座も合算してくれるので、本当の手持ち金額が見えるようになりました。それもほぼリアルタイムでみれるのもいいですね。

レシート読み込み

スマホアプリでレシート読み込みは、一時期やってましたが、続かないんですよね。レシートがあったりなかったり、あっても入れるの後回しにしたりで。

マネーフォワードに切り替えてからは、クレジットカードでほとんど決済するようになり、ちまちま入力もなくなり、現金払いのものだけレシートを読み込んでます。レシートなくても、その場で入れる習慣もついてきました。

財布機能

これが改善した大きなポイントで、週に2、3回ほど「財布締め」をするようにしました。主に実際の財布の中身とマネーフォワードの財布に差額がないかの確認です。あとはお金がなくなっていることを、感覚として身につけるためです。

あと、知らず知らずに入っている分だけ使うのではなく、計画的に現金を使うようになりました。よっぽどのことがない限り、銀行のATMから現金を引き出してくるのは、月1回になりました。

振替機能

銀行のATMから財布にお金を移したり、クレジットカードで銀行引き落としにしているものが、きれいに管理できる機能です。これもありがたいですね。

とまあ、いろいろあるわけですが、自動で勘定科目を設定してくれたり、分析ができたり、トータルでお金の出入りが見れるのは重宝しています。

今後は予算管理をうまく使い、少額でもお金があまっているので使える状態を目指していきたいと思っています。これだけ使って無料では申し訳ない感じなので、先月から有料版に切り替えています。

もっとお金と仲良くできるようにしていきたいです。

マネーフォワード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください