無料のWi-FiスポットでVPN接続したほうがいい理由

家の固定回線をやめてモバイルルーターにしてから、インターリンクの「マイIP」を使っています。

料金は月額1,080円(税込)です。スタバやタリーズといった無料のWi-Fiスポット(公衆無線LAN)につなぐ際、VPN接続するようにしています。今回こちらについて、みなさんにシェアしたいと思います。

VPNはざっくり言うと、インターネットがつながっている環境であれば、「自分だけの専用線」がつくれて、データのやりとりが暗号化される仕組みです。

インターリンクの「マイIP」にした理由は、パソコンからでもスマホからでもつかえる点(ただし接続は1つだけ)と、IPアドレスが固定される点です。IPアドレスが固定されることで、Facebookやマネーフォワードなどのログインで、2段階認証をいちいち入れなくて済みます。

ところで、無料のWi-Fiスポットの不安として2つあります。

1つはセキュリティ面での不安です。パスワードなしのWi-Fiスポットにつなぐことで、自分のパスワードとかが盗み見られていないかという点です。もう1つが、不特定な場所(IPアドレス)から接続するリスクです。毎回異なった場所からつなぐことで、不正アクセスへの対応が遅れる可能性があります。

ということで、無料のWi-Fiスポット(公衆無線LAN)はVPN接続したほうが、セキュリティ面で安全ですね。

マイIPはどこでも固定IP環境を実現します – INTERLINK
https://www.interlink.or.jp/service/myip/index.html

[参考]
公衆Wi-Fi時代のセキュリティの要『VPN』とは 安全性、スマホでの使い方
https://time-space.kddi.com/ict-keywords/20180821/2411

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください